服装でトレーニング効果が変わる!?

 

運動時の服装どうしていますか?
Tシャツ 短パン?
流石に普段着の人はいないですよね?
機能性などは考えていますか?

今回は少し どういったものを着るべきか書いていきます

まず きちんと洗濯したものを着ましょう
これは当たり前ですね。

それから速乾性・吸汗性に優れたものは運動時の着心地がかなり違います。

ダボっとした服は 運動に制限がかかるので控えましょう。

パンツは 長ズボンだと有酸素運動などで裾が気になるので 主にハーフパンツが動き易く良いですね。
他にサポートタイツなどがあります。
これは筋圧を高めて 膝を保護してくれるので怪我を減らしてくれるのでオススメです。

そして女性は特に
ジムなどで運動するときに必要なこと、
それは“スポーツブラを必ず着用する”という事です。
運動している時の振動は、意外にバストへの負担が大きく、
バストの垂れや形崩れの原因となります。
またブラのホックがこすれることにより
肌の黒ずみの原因になることもあります。

スポーツブラは、しっかりバストを抑え、
揺れないもの
速乾吸収で肌触りが良いもの
を選ぶとよいでしょう。

 

機能性のある服装を選ぶことで運動効果はかなり変わってきます。
運動時の服装は適当にせずしっかり選んで
行うことをオススメします。。

佐々木 翔
パーソナルトレーナーの佐々木翔です ダイエットのご相談、体のお悩み、 ご連絡ください! 全力でサポートします!