季節の変わり目、風邪予防のため簡単に出来るたった1つの「習慣」

暑くなったり寒くなったり、と…

」という季節は体調管理が難しい日々が続きますね。みなさんは健康な日々を送れているでしょうか?

画面の向こうから、「最近体調悪いんです…」という声が聞こえてくる気がします。実際、周りに体調を崩す人が凄く多いので。

でも風邪予防と言っても、何をすればいいのかわからない。そんな人はいませんか?

そんな方に朗報です。

とても簡単な風邪予防になる習慣が1つあります。

それは、食事中に「たくさん噛む」こと!

それが風邪予防と何の関係があるのか、イマイチ、ピンと来ませんよね。

実は、噛むことにより分泌される唾液には、殺菌作用があるんです!!

これにより、口は身体に物が入る前にバリアを張ってくれています。

秋~冬にかけて、乾燥した喉に物が入って菌と一緒にストレートイン。これが一番良くないんです。

今度また書きますが、噛むことのメリットはそれだけではありません。なんと、ダイエットにも効果があるんです!

どうですか?噛みたくて仕方がなくなってきました??

これからの身体の健康を守るためにも、まずは噛むことから意識していきましょう!

島原 隼人
CHALCO堺筋本町店で店長を務めるパーソナルトレーナー。ダイエット、ボディメイクのためのトレーニングと食事指導を中心に活動している。鍼灸師の資格も取得しており、痛みや身体の不調に対する治療も可能。