たったこれだけ!?美味しく食べてるのに痩せる魔法の方法

「食事をしてても満足感がない」

 

「もっと食べたくなる」

 

「食べる程食欲が出てくる」

 

そんな時ありますよね。

 

 

満足感がないから

おかわりしちゃう

美味しさをもっと感じたい

から色んなものを食べてしまう

なんて事になりがちです。

 

 

そうなってしまうと

折角ダイエットしているのに

食べたら食べたくなるから

辛い我慢をして、

それに負けて食べ始めたら

歯止めが効かず

食べすぎて

太ってしまう

という無限ループに

陥ってしまいます。

 

 

 

「けど食べるのを止められない!」

 

 

これはダイエットする人が

1度は必ず思う事です。

 

 

しかし、そんな悩みを

いつもやっている事に

少し違いを加えるだけで

解決し、痩せるだけでなく

食事を美味しく取れる様に

なる事が出来るのです。

 

痩せる上に美味しく

食事出来るなんて

夢の様ですよね

 

その方法を

伝える前に

そもそも何故食べ過ぎて

しまうのか?

 

 

それは『満足感がないから』です。

 

 

 

では、何故満足感がないか?

その理由の一つに

『味を感じていない』からです。

 

「いやいや、そんな訳ないでしょ、

ちゃんと味を感じてるよ」と

思ったかも知れません。

 

確かに味は感じていますが

大切なのはその味を

強く感じているかと

言うことです。

 

 

例えば10の味がする

料理を食べた時

Aさんは味覚が

少し鈍感で5の味

Bさんは味覚が敏感なので

きちんと10の味を

感じたとします。

 

すると、同じ量でも

Bさんは満足感があり

食事を終えますが

Aさんは物足りないので

デザートを頼んだり

おかわりしたり

調味料を多く使ったりします。

 

そうなるとAさんは

Bさんよりも余分な

物を食べる事になるので

Bさんよりも

太ってしまいます。

 

 

 

 

これはほとんどの人が

気にしていないのですが

とても重要な事です。

 

 

「でも、味覚なんて変えれるの?」

 

 

実はものすごく簡単な方法で

味覚を敏感にする事が出来ます。

 

 

その方法とは

『舌磨き』です。

 

 

 

食べ物の味は

舌の味蕾という

味を感じるセンサーで

認識してるのですが

舌に老廃物や汚れがあると

センサーの感度が落ちて

味が感じにくくなります。

 

 

そうなると濃い味のものや

量を食べないと

食べた気がしなくなり

みるみる間に

太ってしまいます。

 

 

逆に舌が綺麗で

味覚が敏感だと

薄い味や少量の食事で

満足感を得ることが出来るので

食事をする時に

ストレスがなくなり

ダイエットを成功させやすく

なります。

 

 

つまり

舌を磨くだけで

ダイエットに差がつくのです。

 

 

 

 

まずは、今すぐ

鏡で自分の舌が

白くなっていないか

チェックしましょう。

 

 

そして今日から

歯を磨く時に舌も

磨く事を意識しましょう。

 

 

 

 

倉田 翔太
お米を食べて、健康にダイエットしましょう!