ウォーキングとランニング、痩せるにはどっち?

春になり、動きやすい季節になってきましたね。

身体を動かすぞ!と思う人も多いと思いますが、よくある疑問が1つ。

「ウォーキングとランニング、ダイエットにはどちらがいいんだろう?」

今回はこんな内容をまとめていきましょう。

まずは、ウォーキングとランニングの特徴と違いから!

ウォーキング
①気軽に出来て継続がしやすい
②身体への負荷が少ない
③日常生活に組み込みやすい

ランニング
①消費カロリーが多い
②負荷が高いため、充足感を得やすい
③筋力、心肺機能の向上

このように、それぞれに良さがあります。

この両者、どちらがより痩せるかと言うと…ランニングの方が効率的に痩せられます。

同じ時間だと、より長い距離を進み、より大きな筋肉を使うことが出来るからです。

しかしランニングは負荷が高いため、なかなか継続しにくいのも事実。

まずは自分の体力と相談して、ウォーキングからスタートし、慣れてからジョギングというのが一番の方法!

ダイエットで一番大事なことは、「継続する」こと。

この春から、無理せず継続して、運動習慣をつけていきましょう。

島原 隼人
CHALCO堺筋本町店で店長を務めるパーソナルトレーナー。ダイエット、ボディメイクのためのトレーニングと食事指導を中心に活動している。鍼灸師の資格も取得しており、痛みや身体の不調に対する治療も可能。