「食べて無いのになんで痩せないの」悲痛な叫びの40代のダイエット

「昔は簡単に痩せたのに」

40代の女性の悩みはなかなか痩せにくくなってきた方は多くいると思います。

こんなデータも出ています。
25歳を筋肉のピークとして。

35歳で10%・・・約2キロ減
45歳で18%・・・約3.5キロ減
55歳で26%・・・約5.3キロ減

こんなデータも出ています。

そう、何もしなくても年々筋肉は落ちてしまうのです。

筋肉の方が贅肉よりも重いので、普通に考えたら体重は軽くなるはずですよね。でも太っていく人が何故増えてしまうのが。

答えは簡単です。

脂肪がそれ以上に増えているからです。筋肉が落ちて代謝が悪くなり、今までと同じ生活をしていても脂肪はつきやすくなっています。

じゃあ、どうすれば良いのか。

まずは筋トレです。筋肉をキープする為にしっかり筋トレの習慣をつけます。

そして筋肉の維持には食事も重要ですので、必要な食事も知る事です。決して手っ取り早く食べない選択はしないでください。食べないと筋肉は落ちてしまいます。

そして筋肉を増やす事が次の目標になります。筋肉を増やす為には、コンスタントに負荷を重くしていかないといけないので、ここからはかなり専門的な知識が必要になります。

簡単に言うと、40代になると相談できる医者をつける様に、相談できるトレーナーをつけた方が早いです。

そして、食事内容も相談しましょう。

「これは食べていいの?飲んでいいの?」

そんな疑問は自己判断より、トレーナーの判断を仰ぐのがダイエットの基本となります。

決してお酒に溺れる様な事はやめましょう!
お酒はカロリー高いです。

米澤 卓郎
CHALCO神戸店でパーソナルトレーナーをしています。